トイトレが終わらない

2歳育児

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、元幼稚園教諭Mariママです

お悩みママ
お悩みママ

トイトレが終わらなくて焦る

トイトレが終わらなくて焦るというお悩みママさん

「もう〇歳になるのに」「周りはみんなオムツ取れているのに・・・」

周りと比べて焦ってしまいますよね

今日は「トイトレが終わらない時のママの気持ちの持っていき方について」お話ししていきたいと思います

トイトレは個人差が大きい

子どもの成長には個人差がありますよね

その中でも「オムツが外れる」ことは個人差が大きいと感じています

私が幼稚園教諭をしていた頃、年少さん入園の時点でオムツが外れている子が7割くらい

夏のプール前に外れる子が出てきて8割〜9割

年中さんにあがる直前では大体の子が外れていたような気がします

中には「2歳に入ってすぐ外れた」とか「1歳の間に外れた」なんて子もいるから驚きですよね

オムツ外れる年齢は1歳代〜4歳代くらいまで開きがあるのでかなり個人差が大きいと言えます

「個人差が大きい」というのを理解して、ネットの情報を鵜呑みにして焦らないことが大切です

全ては子どものタイミング

トイトレが長引くと「オムツが外れないのは自分のやり方が悪いから?」と思ってしまったり

「どんなに頑張って働きかけても進まない」とショックを受けるママさん

お気持ちはよくわかります。でも、全ては子どものタイミングなんです

ママのやり方や頑張り方の問題ではありません

「子どもがトイレでしたい」と思ったタイミングと「身体の機能が整った」タイミングが揃って初めてトイレでできるようになります

子どもの立場で考えてみる

「3歳になったからトイレでおしっこしましょう」と大人は子どもに言うわけです

では逆に「40歳になったのでオムツでトイレしましょうね」と言われたらどうですか?

普通に「嫌だ。無理。」ってなりますよね

「今までの常識を書き換えなければならない」ということはかなりハードルが高いことなんです

私の息子は2歳からトイトレを始めて、おしっこは半年でできたのですがうんちは3歳までかかりました

「おしっこができるのに、なんでうんちができないのよ‼︎」とよく怒ってしまっていました

息子はよく「トイレでうんちをするのが怖い」と言っていました

「オムツでうんちしたらおしりが汚れて気持ち悪いでしょ」と私は思ってしまうのですが

息子からしたら「オムツにうんちは安心」で「トイレでうんちは怖い」という価値観だったんですよね(とくにポトンと下に落ちる感覚が怖いんだそうです)

その常識を書き換えるのは子どもにとってかなり難しいことのようです

あとは「今までオムツでトイレをする生活」で何も困っていなかったのに

「どうして突然トイレでしなくてはいけないんだ?」とも思うわけです

実際オムツが取れなくて焦るのはママで、おもらしされても大変なのはママで、本人は何一つ困っていないんです

「困っていないからこのままでいい」と本人は思っているのかもしれませんね

大丈夫、いつか取れる

よく言われる言葉「大丈夫、いつか取れるよ」「高校生でオムツしてる子いないよ」

その「いつか」って「いつだよー‼︎」って思ってしまいますよね

でも本当に「いつか」取れるんですよ

私の4歳になる息子、未だにうんちを自分で拭けないのですが「いつになったら自分で拭けるようになるの?」ってずっと思っています(かれこれ1年くらい思ってる)

この前息子に聞いてみたら「年長さんになったらかな」と自分で言っていました。笑

「いつか拭けるようになる」そう思っていても「いつか」までが長いんですよね〜

でも「いつか」はそのうち来るから大丈夫。あんまり問題視せず、気長に育児していきましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました