フリーランスママになるには

フリーランスママ

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、元会社員のMariママです

小さい子どもがいながら外に働きに出るのは大変ですよね

私も第一子の出産後は会社員で育休復帰して働いていました

子どもが体調を崩すと会社にかかってくるお迎えコール・・・

保育園の電話番号が着信に出るたびに「うわぁ〜お迎えか・・・みんなに謝らないと」と肩身の狭い思いをしていました

本当は子どもの方が体調不良で辛いだろうに、素直に心配してあげられない自分に自己嫌悪の日々でした

第二子妊娠を機に2人育てながら会社員は無理だと思い、退職しました

自分のキャリアをこれからどうしていこうか考えている時に

夫から「外に働きに出るのは辞めてほしい」と言われたんです

「子どもが小さいうちは家にいてほしい」「子どもが大きくなったら働けばいいじゃん」とのこと

子どもが大きくなるって何年後?それまで自分のキャリアを築くことはできないのか?

これから子どもにどんどんお金がかかってくるのに?と色々な不安が込み上げてきました

「じゃあ、在宅でフリーランスとしてやっていこう」と思いフリーランスになることを決意したのでした

フリーランスママになるには

フリーランスママになるには、特別な資格や能力は必要ありません

本気でなりたいと思って行動すれば誰でも「フリーランスママ」になれます

でも「仕事」するからにはお金が発生しないとただのボランティアですよね

なので「どうやってお金をもらうか」を考えながら行動しなければなりません

在宅でできる仕事は以下のようなものがあります

・ライター:記事、ブログの投稿、コピーライティングなど文章を書いて収入を得る仕事

・ウェブデザイナー:ウェブサイトやアプリ開発のデザインや開発を行い、クライアントからプロジェクトを受注して収入を得る仕事

・イラストレーター:絵を描くスキルを活かして、本の挿絵、広告、キャラクターデザインなどに関連する仕事

・デジタルマーケター:ソーシャルメディア管理、SEO、コンテンツ戦略の立案などデジタルマーケティングに関する仕事

・コンサルタント:あなたの専門知識を提供し、経営、戦略、人事、ITなどの分野でクライアントをコンサルティングする仕事

・ハンドメイド:クリエイティブなスキルと手作りの工芸技術を活かして独自の製品を生み出す仕事

私は現在ブログを投稿する「ライター」と「ハンドメイド」のお仕事の2つを掛け持ちし収入を得ています

元々は幼稚園教諭と会社の事務員でしたので(過去の経験が活きている部分もありますが)全く違う業種で勝負しています

最初は誰でも初心者スタートですし、本気で「これを仕事にするぞ」と決めて突き進めば仕事になっていくと思います

フリーランスママは覚悟が必要

会社員ママも大変ですけど、フリーランスママもそれなりに大変です

会社員だと仕事があるところに行くので、その仕事を行えば給料が発生しますが

フリーランスは仕事を自分で作っていかないといけません

会社員は何かあったら会社が守ってくれたりしますが、フリーランスは全て自己責任になります

そう簡単に収入も発生しないですし、安定もしないです

しかし、仕事量を自分で調整できますし、スケジュールも自分で管理できるので

子育てママにはとても良い働き方だと思います

覚悟は必要ですが、迷っているのなら「まずやってみる」ことをおすすめします

フリーランスにおすすめの本

会社員でやってきた私はフリーランスという働き方についてあまりイメージが湧いていませんでした

そんな方におすすめの本をご紹介します

漫画でわかりやすくフリーランスの税金や確定申告について紹介してくれています

「フリーランスになる」ハードルを下げてくれる本です

created by Rinker
¥1,518 (2024/05/27 05:02:54時点 楽天市場調べ-詳細)

フリーランスの働き方や仕事の進め方を優しく教えてくれる本です

本を読むことで自分がフリーランスになるイメージができるかもしれません

まずは本で勉強したり、ネットで情報を集めたりして「自分は本当にフリーランスになりたいのか」考えてみてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました