夫が育児をしてくれない

夫婦の悩み

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、元幼稚園教諭Mariママです

「夫が育児をしてくれない」と悩んだことはありませんか?

私も第一子出産後はすごく悩みました

ママは赤ちゃんを出産し、身体もボロボロの中慣れない育児でバタバタして

わからないながらも自分で調べながら育児をして経験を積んでいきますよね

ところがパパはというと、わからないことは何でもママに聞けば教えてもらえると思っている始末・・・

自分で調べることもしないし、指示されてもすぐ動いてくれないし、

ママだってママ歴一年目なのに、パパに育児を1から10まで教えてあげないといけない・・・

まるで新人バイトが新人バイトに仕事を教えているようなもんです

長男が誕生してから3年半経ちましたが、数々の話し合い(という名のケンカ)を得て

最近はようやくパパらしくなってきました

第二子からは自分で進んで育児をしてくれるようにまで成長しました

今回は我が家の場合に限ってになりますが、

夫側の心理と自ら育児をするようになった経緯についてお話ししていきたいと思います

なぜ育児をしないのか?

ずばり、夫に聞いてみました「なぜ育児をしないのか?」

「やりたい気持ちはあるけど、やり方が分からないから」だそうです

じゃあ調べろよ、その常に持っているスマホで調べろよ、と言いたいところですが

自ら調べてまでやりたいとは思えないと言うのが本音なんでしょうね(ようはめんどくさがり)

興味があることだったら自分で調べてますからね(スポーツ関連のニュースとかゲームの攻略とかね)

ついでにこれも聞いてみました「なぜ調べないのか?なぜママにばかり聞くのか?」の答えは

「わかる人に聞いた方が早いから」だそうです

調べるのはめんどくさい、ママならきっと分かるからママに聞くのが早くて楽だということですね

合理的と言えば合理的ですが、そのママは自分で調べて学んでいるんですけどね(イライラ)

育児をしてもらうには?

目標は「夫に育児をしてもらうこと」なのでイライラしていても仕方がありません

どうしたらいいか考えた結果「教えられることは全て教える」ことにしました

基本的なことや気をつけないといけないことを細かく、出来るようになるまで常に側について教えました

オムツ替え(青くなったらおしっこしているサイン、パンパンになっていないかチェックする、うんちはすぐに替えてあげないとかぶれる、うんち拭くときの足は無理やり上にあげると脱臼しちゃうのでMのまま足あげるなど)

ミルク作り(スプーン1杯で20mlやミルクの適温これくらいなどミルクの作り方、何時起きにミルクをあげるか、外出時のミルクの持ち物、ゲップのさせ方など)

母乳について(母乳はあげないと出なくなる、母乳あげてからミルクをあげたい、母乳が詰まると乳腺炎になって痛くなったり熱が出たりするなど)

沐浴について(沐浴の準備の仕方、身体の洗い方、首がすわっていないから気をつけてとか、保湿の仕方など)

たまに私も聞かれてすぐに答えられないことがありました

例えば「ミルク後のゲップが何分やっても出ないけどどうしたらいい?」などです

こういった疑問が出てきたらチャンスです

ママにもわからないことがあったら「私も分からんから調べてみて」とパパに調べてもらいましょう

今時スマホで調べればすぐに答えが出てきますからね

「横に寝かしておけば大丈夫らしい」と分かったらパパの経験値も一つアップしますよね

そして「ママも分からないなら自分で調べる」という癖をつけてもらいましょう

聞かれてもないけど教える

夫に育児の経験値をアップしてもらいたい私は聞かれていないことでも教えるようにしていました

例えば新生児の時期にパパを見て「笑ってる〜」と言った時は

「これは新生児微笑と言って新生児期に見られる反射の一つだよ。今だけだから貴重だね」とか

「首がぐらぐらで怖いわ」と言っている時は「首がすわるのは3ヶ月頃だよ、そしたらバンボが使えるね」とか

「しゃべってる〜」と言った時は「クーイングって言うんだよ。めっちゃおしゃべりな子になるかもね」とか

教えておくと「笑いかけると笑うようになった。新生児微笑が終わったんだな」とか

「首がずいぶんすわるようになったな」とかパパ自身が子どもの成長に気づくようになるかもしれません

一緒に子どもの成長を楽しめるように、少しでも育児に興味を持ってもらえるように伝えるようにしています

イレギュラーが苦手

夫と育児をなぜやらないのか対話(という名のケンカ)を重ねていくうちに気づいたことがあります

子育てはイレギュラーの連続ですが、夫はこの「イレギュラーが苦手」なんだそうです

「うんちが背中まで漏れてる」「お茶をこぼした」「ティッシュを出されまくる」「クレヨンで壁に落書き」などなど

育児って「イレギュラーが起こる」のがレギュラーなんですけどね

イレギュラーの対処がわからなくてキャパオーバーでとっさに動けないらしいです

同じようなパパさんも中にはいるのではないでしょうか?

だから子どもがお茶をこぼした時(わざとじゃないです)つい夫は子どもに怒ってしまいます

ママとしてはわざとじゃないんだし、怒っている暇あったら早くタオル持ってきてと思うんですけどね

完全にキャパオーバーで動けていない状態です

自分でもわかっているそうなんですが、なかなか対処できないそうです

逆に何時に着替える、何時にミルクなどルーティーンで決まっていることは指示されなくてもできるそうなので

夫はルーティーン育児をメインでやってもらって、イレギュラーは私がフォローしていくことにしています

やる気があるパパなら望みあり

「子育てはママがやるもの」「自分は子どもと関わりたくない」と思っているパパさんの考えを変えるのはかなり難しいと思いますが

「やりたい気持ちはあるけど、何をすればいいかわからないから」「ママが教えてくれるなら、できそう」と少しでも育児に対してやる気があるパパさんなら経験値がアップしていく可能性があります

ママとしては「子育てでいっぱいいっぱいなのに、パパまで育てないといけないの?」「1から10まで教えないといけないなら自分でやった方が早いわ」と思うかもしれません

しかし残念ながら、相手の考えを変えることはできません

諦めたらそこでパパの育児経験値はストップしてしまいます

未来の自分を助けると思って、夫と一緒に育児をしていけるといいですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました