子どもが幼稚園でお弁当を完食できない

園生活

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

Mariママ
Mariママ

こんにちは、元幼稚園教諭ママMariママです

お悩みママ
お悩みママ

幼稚園でお弁当を残してきます

どうしたらいい?

Mariママ
Mariママ

今日は幼稚園のお弁当について

話をしていきますね

子どもが幼稚園でお弁当を完食できない理由

元々偏食だったり少食の子に限らず、家で好き嫌い無くしっかりご飯を食べている子でも、お弁当を残してしまうことはしばしばあります

例えば以下のような理由で残すことがあります

・量が多くて時間内に食べ切ることができない

・苦手な食べ物が入っていて食べ進められない

・噛むのに時間がかかって食べきれない

・お友達とのおしゃべりが楽しくて進まない

・食べ終わって遊んでいる子が気になって集中できない

量が多くて食べ切ることができない

もしかしたら、お弁当の量が多すぎるのかもしれません

いつも残してくる場合はおかずを一つ減らしてみたり、ご飯を小さめのおにぎりにして食べやすくしてみてください

「家ではこれくらいの量食べられる」と思っていても幼稚園ではまた違った環境ですので食べられないこともあります

苦手な食べ物が入っていて食べ進められない

例えば彩のために入れているブロッコリーや可愛く型抜きしたハムなど

お弁当ならではのおかずが苦手という子もいます

よく残してくるようでしたら一度彩を気にせず抜いてみてください

噛むのに時間がかかって食べきれない

例えば家で食べる出来立ての美味しいからあげは食べられるけれど

お弁当に入っている固くなってしまったからあげに苦戦する場合があります

一度冷えても噛みやすい食べやすいおかずのラインナップで作ってみるといいかもしれません

お友達とのおしゃべりが楽しくて進まない

年中さん年長さんの女の子とかに多いかもしれません

おしゃべりに夢中でお弁当が進まないパターンです

もしかしたら家でも同じ傾向が見られるのではないでしょか?

幼稚園の先生もおしゃべりをしていて遅い子には声をかけているとは思いますが、様子がわからないママの立場だとなかなか対応が難しいですよね

このパターンの可能性がある子には一度先生に様子を聞いてみてもいいかもしれません

完食が難しいなら量を子どもと相談してみてください

食べ終わって遊んでいる子が気になって集中できない

お弁当を食べ始めて、早い子だと10分かからず食べ終わる子もいます

食べ終わった子はお部屋で遊んで他の子を待っていたりしますが

その遊んでいる子を見て「楽しそうだな〜」と気になってしまい集中できないパターンです

お弁当よりも遊びを優先したい子には食べやすいおかずと量を入れてあげて

早めに完食できるように工夫してあげると良いかもしれません

多少お腹を空かして帰ってきても、夜ご飯で調整できればいいと思います

最初は完食できるおかずと量で

「これくらいは食べてほしい」とか「彩を入れて綺麗なお弁当を」とか「苦手なものでも栄養を考えて入れたい」とかママの気持ちもよくわかりますが

最初は「完食できること」を目標におかずと量を調整してあげてほしいと思います

私の息子は好き嫌いが激しく少食で、遊ぶことがとにかく大好きなタイプなのでどうしたら完食してきてくれるか試行錯誤の毎日でした

そんな子にとってはお弁当よりも遊ぶことが優先なのだと思います

幼稚園ではお弁当はお友達と楽しく食べて、たくさん遊んでいろんな経験をさせてあげることが大切だと思うので、今や栄養なんてそっちのけ、子どもが大好きなものだけを入れたお弁当になっています

試行錯誤した結果、冷えた唐揚げやハンバーグ、ウィンナーは嫌がるので、冷めても美味しい冷凍食品のおかずばかりになっています(先生にはこのママいつも冷凍だな〜とか思われているかもしれませんが、完食してくれるならそれでいいと思っています)

量もかなり少なくしているので、お腹を空かして帰ってきます

帰ったら小腹を満たす程度にお菓子をあげて、あとは夜ご飯で栄養と量を調整しています

それでも成長曲線は普通ですし、毎日元気いっぱいなので良しとしています

一日のトータルで賄えればOKだと思って、調整してみてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました