息子が運動会のダンスを踊らなかった話

3歳育児

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、元幼稚園教諭Mariママです

秋は運動会の季節ですね。先日我が家の長男(年少さんです)の運動会がありました

とても楽しみにしていたのですが、ダンス、体操をやってくれませんでした

周りは踊りや体操をしているのに、1人だけ棒立ちの息子・・・

「え〜、家では楽しそうに見せてくれていたのに・・・ショック〜」と思ったのですが

息子なりの理由があったみたいです

きっと同じようにショックを受けている、これからショックを受けるママさんが

いるんじゃないかな〜と思って今日はそんな息子の話をしていきたいと思います

実は緊張するタイプだった?

我が家の長男と言えば「ザ・男の子」って感じで普段は超ヤンチャなんです

常に元気いっぱい、おふざけ大好き、お外遊び大好きパワフルな息子なんですが

発表の場となるとかなり緊張するタイプだったようです

家であんなに踊ったり歌ったりしているのに、なんで〜?って思ってしまいますが・・・

私もかなり緊張するタイプで、大人になった今でも緊張します

初めてやる仕事はドキドキして手汗かくし、保護者会の自己紹介でさえ緊張で声が上ずるレベルです。笑

息子は私に似たんかな〜と、新たな一面を発見したのでした

よく見ると結構いるよ

せっかくの行事に参加していない自分の子を見ると「うちの子だけやってない・・・」とママはショックですよね

でも大丈夫です、周りをよく見ると結構います(自分で自分を励ましてます。笑)

自分の子しか見えていないから「うちの子だけ・・・」って思ってしまいがちだけど

かけっこ走らなくて先生に引きずられている子もいたし、

園長先生のお話聞かないでふら〜っと列から抜け出す子もいたし、

全然大丈夫です。(同じようにショック受けてるママさん、安心してください。笑)

思い返すと幼稚園の先生をしていた時も年少さんにそんな子いたな〜っとある男の子を思い出しました

その子は保育参観の制作、運動会、発表会一切やらないんです

その子のママさんが「家ではやっているんですけど、なんで幼稚園で出来ないんでしょうか・・・」とやっぱりショックを受けていました

普段の遊びの中では踊ったり、制作したりできる子(しかもめっちゃ上手)なのを知っていたので私も「できるのに、もったいない〜」と思って

どうにか参加してもらおうとあの手この手を尽くしたんですが、結局発表の場ではその実力を披露することなくそのまま学年が終わってしまったんです・・・

そんな子でも年中になって成長したら発表の場でも踊ったり歌ったりできるようになっていきました

なので息子も成長したら参加してくれるかもな〜と気長に見守ることにします

よく考えたらすごいこと

よく考えてみると、緊張して上手く出来ないというのはすごいことなんです

だって「自分が第三者からどう見られているか」を考えて「恥ずかしい」とか「緊張する」という感情が生まれているわけですから

自分と他者を分けて考えることができている証拠です

それもまた成長のひとつなんだろうな、と思います

上手く参加できなかったとしても、頑張ったことには変わりないですから

「頑張ったね」とたくさん褒めてあげてくださいね

ぶっちゃけ息子に聞いてみた

運動会が終わった後、興味があったので「なんで踊らなかったのか」聞いてみました(全然怒っているわけでも責めているわけではないですよ)

そしたら「だって音が大きいんだもん」と言っていました

いつもより音が大きくて、人が多くて、たくさんの視線を息子なりに感じて

「無理だ」と思ったのでしょうね。(賢くない?笑)

大人でも緊張する時あるしね。気持ちはわかるな〜

来年は、踊ってくれるといいな〜と淡い期待を抱いております。笑

同じようなママさんの励みになりますように

コメント

タイトルとURLをコピーしました