育児がハードモードすぎて辛い

0歳育児

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、元幼稚園教諭Mariママです

皆さん育児に家事に本当にいつもお疲れ様です

私の息子は現在3歳6ヶ月なのですが、この長男が赤ちゃんの頃から本当に手がかかって大変なんです・・・(今は第一次反抗期でさらに手がかかるよ〜)

「育児がハードモードすぎる」と思っているママさんにぜひ読んでほしい

私の息子の話をしていきたいと思います

赤ちゃんの頃から手がかかる

私の息子は赤ちゃんの頃からよく泣く、よくグズる、寝ない、寝ても布団に寝かせたらすぐ起きる、ミルク拒否、夜泣きひどい、離乳食拒否・・・

1歳過ぎたら少食&偏食、癇癪起こす、危険なことばっかりする、強烈なイヤイヤ期、気に入らないと泣き叫ぶ、暴れる・・・

3歳過ぎの現在は炭水化物しか食べない、強烈な反抗期、怒り出すと激しい、やめてと言ってもやめない、言うこと聞いてくれない、甘えん坊すぎて未だに抱っこマン(15キロ)・・・

育児の大変さ全部詰め込みました‼︎みたいな性格をしています。笑

同じ人はいませんか〜?大丈夫、あなたの子だけではありません。ここにいます。

赤ちゃんの頃から手がかかるし、未だに手がかかる。笑

元幼稚園教諭でも、子ども大好きでも、うんざりしてますよ。笑

男の子だから手がかかる

これを言うと、女の子のママが嫌な思いをしてしまうかも(ごめんね)

でもね、男の子って本当に手がかかる

もちろん女の子の中でも手がかかる子って普通にいる(全然珍しくないよ)

そうじゃなくて、男の子ならではの手がかかる部分が育児にはあると思う

「なんでそこからジャンプするの?やめて?」

「なんで木の棒振り回すの?やめて?」

「なんで固いおもちゃぶん投げるの?やめて?」

パパがそんな息子の姿を見ても違和感を感じている雰囲気はない(もちろん注意はするけど)

私からしたら「なんでその行動をするのか、やめてと言っても何度もやるのか」

ママは女性だから男の子の行動が理解できない時がある

そこが「手がかかる」と感じるところかもしれません

選べるおトクな3種のおためしセット

ハードモードなのは気質が関係している

こんなに手がかかると「どうしてうちの子だけ」「私の育て方が悪いのか」

ママは自分を責めてしまうかもしれません

でも、手がかかるのは産まれ持った気質によることが多いです

私は元幼稚園教諭です。ずっと子どもについて勉強してきて、子どもの為にどんな環境・関わり方が良いかもわかっていますし、息子には最適な育児を全力で提供しようと努力しています

でも当の本人はこんな感じです。笑

昔は色々悩んでとにかく自分がもっと関わり方を変えれば・・・自分がもっと頑張れば・・・と試行錯誤していましたが

もう今は「これは気質だ」と割り切っています

因みに次男は今産まれて2ヶ月ですが、長男の赤ちゃんの時ほど手がかかりません

グズっている時間も長男より短いし、寝かしつけも大して頑張っていないけど寝てくれます

環境や関わり方は特に変えていないので、ママの努力ではなく、気質が関係しているといえます

キャリーオン

イージーモードな子育てがしたい

「ハードモードな子育て」をしていると「イージーモードな子育て」が羨ましいと思う時があります

例えばカフェでのんびりお茶している同じくらいの年齢の親子を見た時とか(我が息子は落ち着いて座っていられないだろうから絶対無理)

商業施設でしっかり親の側をついて周れる子やベビーカーに大人しく座っている子を見た時とか

産まれたばかりの赤ちゃんなのに「夜寝かしつけたら朝まで寝てくれるのよ〜」とママ友から聞いたりすると「いいな〜」って思ってしまいますよね

もちろん「イージーモード」に見える親子だってそれぞれ悩みはあるんだろけれど、隣の芝生は青く見えてしまうものなんです

私は「もう少し、イージーモードで良かったんだけどな〜」と常々思ってしまってますよ。笑

それが普通の感情なんじゃないかな〜。だからと言って「イージーモードなその子ども」を育てたいわけではないですから。自分の子が大切で大好きなのは変わらないですからね

羨ましい気持ちを持つのは仕方がないと思って、今日も「ハードモード」で頑張ります。

私とあなたはきっと、ハードモードをクリアできる選ばれし勇者なんですよ。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました