計画無痛分娩出産レポ

妊娠中

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

Mariママ
Mariママ

こんにちは、元幼稚園教諭Mariママです

この度、2人目を計画無痛分娩で出産しましたので

そのレポートを書いていきたいと思います

計画分娩や無痛分娩を考えている方の参考になれば嬉しいです

入院日の決定

私のお世話になったクリニックでは無痛分娩の場合、計画分娩であらかじめ入院日を決めることになっていました(その前に陣痛が来てしまうと日によっては無痛の麻酔ができない場合もあると説明を受けていました)

無痛分娩では38週頃に入院出産することも多いようですが、私の場合は第一子を予定日超過の41週で出産していたため、第二子の出産は予定日頃の入院になりました

実は38週頃から前駆陣痛が来ており、本陣痛が来てしまうのではないかと毎日ドキドキしていましたが無事入院日まで過ごせました

38週の内診の時点では子宮口は全く開いてなく、赤ちゃんも降りてきていないとのことでした

入院日(出産前日)

計画無痛分娩のため、出産予定日の前日お昼からの入院でした

陣痛バッグと入院バッグを持ち、上の子と夫とお別れしていざ産院へ

部屋の説明やシャワー等の設備の使い方、書類の確認などの手続きを済ませて明日の出産の準備をします

「内診で子宮口開いていないとバルーン入れます」と言われ、ドキドキの内診

結果・・・2センチしか開いておらずバルーンかと思いきや

赤ちゃんが降りてきていないのでバルーンが入れられないと説明を受けました

代わりに?卵膜剥離(内診グリグリというやつですね)を行いました

NST、点滴の針を刺す、麻酔の針を刺す処置をしてこの日は終了です

夜中重めの前駆陣痛が来ていて助産師さんがNSTを見て

「陣痛きてるね〜夜中に本陣痛になるかもね。寝れないくらいになったらナースコール押してね〜」

なんて言われて夫に夜中の出産もありえるかも‼︎と慌てて連絡したが、

そのまま遠のいていき朝を迎えました・・・笑

出産当日

出産したら寝不足の日々が続くのでたくさん寝ておこう‼︎と思っていたのですが

いよいよ出産と思うと気合い入り過ぎて4時半に起きてしまいました・・・笑

6時半に分娩着に着替え、7時に分娩室へ入りました(朝食は食べれません)

NSTと内診をすると昨日と変わらず子宮口2センチ(ショック〜)

8時から促進剤開始しました

夫にLINEで実況できるくらい、まだまだ余裕です

9時頃促進剤を追加していくが、いい陣痛がついてこないとのことでお産が進まない

10時頃お産が進まず、助産師さんに「今日は厳しいかな〜」という空気感を出される

11時頃声が出るくらいの痛みが出てくる、内診すると子宮口3センチ

このあたりから自分の本陣痛がついてきたらしいです

12時半かなり痛くなってきてしんどい。スマホを触る余裕はなし

ここで破水したので内診してもらうと、子宮口4センチ

初産婦ならまだ麻酔入れないけど経産婦だからお産進みそうだし麻酔入れようかと

ここで無痛の麻酔の準備をしてもらうことに

1時間くらいかけて少しずつ麻酔が効いてきて、13時半にはだいぶ痛みが軽くなりました

痛みがMAX10だとすると、3〜4くらいにはなりました

そしてスマホを触る余裕が出てきたので、夫への実況LINEを再開

14時半に子宮口7センチ、痛みレベルは5くらいに戻る

ここで夫を呼んでもいいと許可がおりましたので連絡

15時夫到着。子宮口が全開になったが、赤ちゃん降りてこない

そこから時間がかかりましたが、ちょっとずつ降りてきて16時に無事出産できました

無痛分娩は無痛ではない

私の産院はある程度お産が進まないと麻酔を入れてもらえなかったので

「無痛」ではないな〜と言うのが正直な感想でした(「和痛分娩」くらいかな)

それでも、痛みMAXの時間が短時間で済んだことや陣痛中赤ちゃんに充分に酸素を送れたこと(第一子は陣痛が痛過ぎて呼吸が上手く出来なくなってしまい、赤ちゃんが苦しくなり緊急帝王切開になりそうだった)

出産時に体力があり、笑顔で産まれたての赤ちゃんを迎える余裕があったことなど

私にとって、とても思い出に残るお産になったので無痛分娩にして本当に良かったです

そして助産師さんの指示を聞いて冷静にいきむことができたからか、会陰の傷も少なく済んで

産後の回復が第一子よりも早く感じました

第三子(予定はないけれど)をもし産むことになっても、きっと無痛分娩を選択すると思います

ただこれだけは言いたい・・・無痛分娩は「無痛」ではない‼︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました