赤ちゃんが寝てくれなくて辛い

0歳育児

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、元幼稚園教諭Mariママです

「赤ちゃんが寝てくれなくて辛い」と思ったことはありませんか?

私は今3ヶ月の次男を育児中ですが、最近起きる時間が長くなってきて寝てくれないんです・・・

赤ちゃんが寝てくれないと、ママは睡眠不足になりますよね。

私は3度の飯より睡眠が大事な人なのでこれは大問題なんです

今回は赤ちゃんが寝てくれない時の対処法をご紹介します

全ての赤ちゃんに効果的とは限りませんので、色々試してみてくださいね

生活習慣の見直し

規則正しいスケジュールを作成し、生活リズムを整えてみてください

特に同じ時間に寝かせることが大切です

私は3歳の長男の生活リズムに合わせているので、少しずつ次男のリズムも揃ってきています

大体夜8時に寝て、朝6時に起床していますよ

その間に次男は3回ほど起きてきますが、おむつ替えと授乳が終わったら寝るようになってきました

寝かしつけまでのルーティンを同じにする

日中はどうしても用事を済ませたり、買い物に行ったりするので毎日同じように過ごすのは難しいですよね

でも、夕方から夜のルーティンを整えることで赤ちゃんも寝るタイミングを覚えていきます

私は夕方4時から毎日同じ過ごし方にしています(なので休日外出している時でも夕方4時までにはなるべく家に帰るようにしています)

16時〜17時→お風呂

17時〜18時→夕食作り

18時〜19時→夕食

19時〜20時→のんびりタイム(私は食器洗い、洗濯機回す)

20時→寝室に行って就寝

こんな感じで毎日過ごしています

途中子どものグズグズタイムが始まったり、授乳を挟んだりしていますが

余裕を持ったスケジュールを組んでいるので、時間が押すことなく生活できています

暗くて静かな環境で

寝室は夜寝る時しか使っておらず、日中は昼寝もリビングで過ごしています

寝室は「夜寝るところ」と覚えてもらうためです

リビングでも寝る時間が近づいてくると少しずつ照明を落としていきます

音や明かりの刺激を減らしていき、眠れる環境を作っていきます

睡眠グッズの活用

赤ちゃん用の睡眠グッズを活用するのもいいかもしれません

ホワイトノイズマシン Dreamegg

赤ちゃんが安心すると言われているホワイトノイズを流してくれます

1回の充電で60時間も連続動作可能なので、旅行先や帰省先でも大活躍してくれますよ

【助産師監修】 おくるみ スワドル

赤ちゃんがママのお腹の中にいるようなデザインになっており、全身を優しく包み込んで安心させてあげることができます

ワンタッチで着脱できるマジックテープ式なので両手を出して、体温調節をすることもできます

DockATot(ドッカトット) デラックス

ママのお腹の中を再現したベビーマットレスです

軽量でどこにでも持ち運びできるので、夜は寝室で使って、昼間はリビングでも使えます

カバーと中のクッション、マットレス全て洗濯可能なので衛生的ですよ

家族にもサポートしてもらう

ママだけ頑張っているとどうしても睡眠不足が常態化してしまいますし、どんどんしんどくなっていきます。

家族のサポートが必要です。あなたには頼る勇気が必要です。

睡眠不足だと日中の育児にもイライラしてしまいますし、ストレスも溜まってきてしまいます

「このままだと自分がやばいかも」と思ったらすぐに周りにSOSを出してくださいね

寝かしつけには個々の赤ちゃんに合わせたアプローチが必要な場合がありますので、試行錯誤してその子に合ったやり方を見つけてみてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました