2人目の壁「お金の問題」乗り越え方

夫婦の悩み

※本ページはアフィリエイト広告を利用しています

こんにちは、元幼稚園教諭Mariママです

長男を出産して1年半経った頃に「2人目欲しいな〜」と思い始めました

でも家計はカツカツだし、丁度コロナ禍だったこともあり先行きはかなり不安・・・

「2人目欲しい‼︎きっとやっていける」と思う日もあれば「いやいや、無理でしょ」と諦める日もあって2人目の壁がすごく高く感じていました

特に2人目に踏み切るにあたって感じた壁は「お金の問題」でした

そんな私ですが今は2人目の壁を突破して0歳の次男を育てています

今回はどうやって2人目の壁を乗り越えたかお話ししていきたいと思います

お金の問題

2人目の壁に「お金の問題」を感じている人は多いのではないでしょうか?

1人増えたらもちろん生活費は上がるし、必要な貯金も増えます

今後かかっていくお金とその為にどれだけの収入が必要かを具体的に考えることにしました

・妊娠中の健診費と出産費用、出産準備費用について

・1人赤ちゃんが増えるに伴う生活費の増加

・子どもにどれだけお金をかけてあげたいか(衣服、習い事、学費など)

・子どもの学費のための貯金がいくら必要か

・家族でどんな生活をしていきたいか(生活スタイルやレジャーなど)

・今後の必要なお金の為に自分がどこまで頑張れるか

・妊娠中の健診費と出産費用、出産準備費用について

妊娠すると生活費にプラスで毎月の健診費がかかってきますね

さらに出産一時金を差し引いた自己負担分の金額と出産準備の費用がかかります

出産準備の費用は上の子のおさがりがあったり少し節約できるかもしれませんね

とはいえ、洋服や哺乳瓶など新しく購入が必要なものもあるかと思います

全てリスト化してみてその貯金が出産までに貯められるか考えてみてください

・1人赤ちゃんが増えるに伴う生活費の増加

赤ちゃんが1人増えると今までの生活にミルク代、オムツ代がかかってきます(我が家は混合でミルクオムツ代が月1万3千円ほど)

哺乳瓶洗剤や赤ちゃん用の洗濯洗剤、保湿剤など日用品費も少し上がりますね

今まで仕事で家をあけることが多かった場合は、赤ちゃんのお世話で家にいることが増えて光熱費も少し上がります

季節ごとに衣服代、月齢が上がるごとに必要なものも出てきます

これらの必要品の買い足しをしても、今まで通りの生活が送れるか考えてみてください

・子どもにどれだけお金をかけてあげたいか(衣服、習い事、学費など)

衣服はブランド品がいい、習い事は1人3つ習わせたい、学費は中学生受験で私立に通わせたい・・・

どこまで子どもにお金をかけてあげたいか、価値観は人それぞれですよね

そのお金を子ども一人一人平等にかけてあげることができるか、考えてみてくださいね

「お兄ちゃんだけずるい」「妹ばっかりずるい」など子どもに思わせないように家の方針を夫とも話し合って決めてみてください

・子どもの学費のための貯金がいくら必要か

塾代、受験代、教材代、大学費用などなど大きくなるにつれてどんどんお金がかかってきますよね

大体どれくらいの貯金が必要か、その金額を貯める為にいつから毎月どれくらい貯金する必要があるか

現金貯金だけでなく積立NISAなどの方法で貯めることも合わせて考えてみてください

・家族でどんな生活をしていきたいか(生活スタイルやレジャーなど)

私は今の生活レベルは落としたくない、年に一回は近場でいいから旅行にも行きたいしレジャーも楽しみたいというのが譲れない条件でした

生活がカツカツだと心も荒んでしまうし、家族の関係も悪くなると思ったからです

贅沢は出来ないけれど、落ち着く家があって、たまには美味しいものを食べて、必要なものは購入できて、欲しいものはちょっと貯めれば買えるかな〜くらいの生活レベルです

この生活レベルを保てるなら、2人目の壁も突破できそうだと思いました

・今後の必要なお金の為にどこまで自分が頑張れるか

今後かかってくる色んなお金、その為に増やしていかなければならない収入を考えて

自分が働かないといけないことは分かっていました(専業主婦ではいられない)

子どものために自分がどこまで頑張って働けるかを考えました

寝る間も惜しんで体を壊すくらい働かなければならない、それくらいお金を稼がなければならないのなら2人目は無理だと思います

その状態で2人目に踏み切っても後悔すると思います

「自分が働かなければならないのは、子どもがいるからだ。子どもさえいなければ・・・」と子どものせいにしてしまうでしょう

子どものせいには絶対しない。むしろ「子どもがいるから仕事頑張れる」と前向きな気持ちで頑張れるレベルはどれくらいか、よく考えたほうがいいと思います

「無理」じゃなくて「どうやったらやっていけるか?」

この記事を見ている人は2人目の壁を突破したい人ではないですか?

「やっぱり無理か」と諦めようとしても「でも・・・欲しいな・・・」と諦められない状態なのではないですか?

つまり、心の底では2人目が欲しいと思っているけど漠然とした不安があるわけですね

そしたら「無理」じゃなくて「いける」にする為に「どうやったらやっていけるか?」考えてみてはどうでしょう

お金は願えば湧いて出てくるものではありません。それが現実です

そして子どもを産めばお金がかかるわけです(なんなら妊娠中からかかるわけです)

「やっていける」と自信を持って言えるように今後自分がどうしていくべきか、考えてみればきっと道は開けていきますよ

そして2人目の壁を突破した私は、現在3人目の壁にぶち当たっている途中です

これを突破できるかどうかは、まだまだよく考えているところです・・・

答えが出ない時は「考え中」という結論でもいいと、自分に言い聞かせています。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました